スポンサードリンク

2013年09月14日

紫外線対策グッズで シミ・そばかす予防

〇日焼け止めクリーム

日焼け止めクリームには、SPFとPAという値が表示されています。

SPFは紫外線B波を、PAは紫外線A波をカットします。

紫外線B波は、メラニンを作る原因となり肌を黒くする働きがあります。

紫外線A波は、真皮にまで届きコラーゲンを破壊します。

紫外線B波と紫外線A波は、肌に与える影響が大きいので、しわやたるみの原因を作ってしまいます。

日焼け止めクリームを、メイク下地や下地の前に使用して、上手に紫外線対策しましょう。



〇紫外線対策 化粧品(美白化粧品)

紫外線対策には、UV入りファンデーションやリップクリームもあり、
UV対策の化粧品はたくさんでています。



〇紫外線対策 服

紫外線は、普通の繊維では透過してしまいます。

紫外線(UV)カット成分を含んだ特殊な染料を使い、優れた紫外線(UV)カット効果を
期待できる服がたくさんあるので、紫外線を多く浴びる可能性があるときは、
UVカットができる服を着用されることをおすすめします。



〇紫外線対策 手袋(アームカバー)

車の運転や自転車に乗ることが多い人は、ロングタイプの紫外線対策手袋がよいでしょう。

色んなタイプの素材や色がでています。



〇紫外線対策 日傘

紫外線対策グッズとして、日傘は定番になってきています。

UVカットに優れた素材で出来た日傘や、防水加工がされている晴雨兼用の傘も販売されています。



〇紫外線対策 サングラス

紫外線は肌だけでなく、目にもよくないので、サングラスで目を守ることも忘れてはいけません。

UV加工されていない色の濃いサングラスはおすすめしません。

紫外線予防のサングラスを選ぶ際は、薄めの色でUV加工されたものが良いでしょう。

子供用

子供だからこそ大切な目を紫外線から、しっかり守りましょう。

紫外線対策(UVカット)された製品を選びましょう。

濃いレンズカラーは、視力低下を招く恐れがあるため、太陽光の眩しさを多少緩和できる程度の
薄いレンズカラーが良いでしょう。

透明でも紫外線カットするタイプもあります



〇紫外線対策 帽子

紫外線の予防に、帽子も重要です。

顔や首を守るものは、マスクやつばの大きい帽子、サンバイザーのように顔をすっぽり隠せるタイプは人気です。

首にはスカーフやストールもおしゃれです。


〇紫外線対策 ドライヤー

紫外線を1番受けているのは、髪の毛なのです。

髪の毛も紫外線対策をしてあげないと、パサパサして美髪から遠ざかってしまいます。

紫外線の強い夏は、UV対策ができるドライヤーがおすすめです。




シミ あきらめないで!!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。